50歳転職ガイド | 新しい仕事を始める秘訣と鉄則

*

転職活動にはスケジュールを立てる事が必要

   

1.転職活動のスケジュールを立てよう!

 人生の、そして社会人としても経験豊富な50歳。しかし転職活動もその経験だけで乗り越えられるかといったら疑問が湧きます。成功するためにはその経験に加えて、入念な準備が必要となってくるでしょう。その準備とは、ズバリ、スケジュールです。転職活動にスケジュール作成は必須。50歳で転職するのは相当リスクがあるため、これなしでは成功を手に入れるのが難しいのです。実際に転職成功者はスケジュールをしっかりと立ててから転職活動に臨んでいます。スケジュールの立て方は人それぞれですが、入社希望時期から3ヶ月ほど逆算して立てておくのが基本。なぜ転職をするのか、その目的をはっきりさせることから始まり、50歳になるまでに獲得したスキルや実績、経験などを具体的にアウトプットしていく作業(棚卸し)も行いましょう。それによって転職希望先が見えてくるはずですから、企業や業界などの情報収集を行い、求人をチェックします。それと同時に書類作成を行っておくこと。あとは企業側の都合に左右される書類選考や面接に挑み、転職を果たす。大体こんなスケジュールになるでしょう。働きつつ転職活動をする方は、スケジュールの中に退職に関することも盛り込んでおいてください。

2.スケジュールを立てるメリットとは?

 とても面倒に感じるスケジュール作成作業。しかし、メリットがあるからこそ多くの転職希望者がこの作業を惜しみなく行っているのです。最大のメリットは、やる気を起こさせてくれることです。「転職したいな」と漠然と思うことは簡単。しかしそれでは何も起こりません。スケジュールを立てることで転職が現実味を帯び、「転職するぞ」という気持ちにさせてくれるのです。準備の入念さが増すというメリットもあるでしょう。転職活動を進めていくうちに、「何をすればいいんだっけ?」となりにくくなり、全てのことに対して準備万端で挑めるはず。50歳という年齢を考えれば、自らの人生を顧みることで、改めて働くことの意義にも気付かせてくれるはずです。自らの強みや弱点を知る機会にもなるでしょう。これによって若い人にも負けない魅力的な人材であると企業側に伝えることができるので、転職成功の確率も上がると考えられます。このようにスケジュールを立てるメリットは盛りだくさん。少なくともデメリットが生じることはありません。

 - 転職活動の予備知識

  関連記事

no image
円満退社の心得

①なぜ円満退社をしないといけないのか  50歳ともなれば、企業にとっては屋台骨と …

no image
転職のメリット・デメリットとは?

1.転職をするメリットとは?  50歳になってから敢えて転職をするメリットはどこ …