50歳転職ガイド | 新しい仕事を始める秘訣と鉄則

*

知っておきたい40代向きの転職サイトは?

   

1.2種類ある転職サイト

 転職サイトには2種類あります。仕事探しがネット上ですべて完結する「検索型転職サイト」と、人材エージェントが運営する「コンサルタント型転職サイト」です。前者はサイト内に掲載された求人から自分で探して応募していく形態です。自分のペースで転職活動ができるため気楽なところがポイントです。

 一方、後者は人材コンサルタントに面会し、自分のキャリアなどにマッチした求人を紹介してもらう形態です。もちろんサイト内の求人から閲覧も可能ですが企業都合などでネット上では公開できない案件を紹介してもらえるので、責任あるポジションを求めるなら40代ならコンサルタント型がいいでしょう。

2.こんな転職サイトなら安心

 ネットで転職先を探す時代。転職サイトは山ほどありますが、どこを選べばいいか迷いますよね。40代の転職を成功させるためにも複数のサイトに登録することが鍵ですが、あまりにも情報過多になりすぎると逆に、身動きが取れない場合も。できれば質の良い転職サイトを3,4ヶ所登録しておきましょう。ここでは良質な転職サイトの見極め方をご紹介します。
 
★安心の求人サイト選びはここがポイント!
【ポイント1】求人件数は他サイトと比べ見劣りしない
→あまりにも求人件数が少ない転職サイトに関わるのは時間の無駄です。特殊な業界に特化したサイトならともかく、できれば数万件単位で求人を揃えておいてほしいものです。

【ポイント2】掲載されている求人のレベルが高い
→あまりにも難のある求人ばかり掲載されている転職サイトは早い段階で切り捨てたほうが得策です。

【ポイント3】新着求人の更新が最低1週間に一度はある
→求人が出るたびに更新するサイトもありますが、だいたい一週間に一度更新されていれば合格です。

【ポイント4】自分の希望する業界・職種の求人が豊富にある
→いくら求人件数が多くても難のある求人ばかり集まっているのなら問題です。どんなに総合求人数が多くても、目指す業界・職種の求人が少ないのなら利用する価値はありません。その分野に強い転職サイトを探したほうが良いでしょう。

【ポイント5】コンサルタント型の場合、コンタクトを取った担当者の対応が良い
→コンサルタント型転職サイトでは登録後に面談がありますが、電話などで担当者の対応が良ければ安心です。

まとめ

 どの転職サイトが良いかは転職希望者ご本人の状況にもよります。複数登録がベストですから最初のうちは、少し多めに転職サイトをチェックしてみましょう。 

 - コラム

  関連記事

no image
『50代だからこそ』

1.50代の棚卸し  「もう50代だから、仕事など無いだろう」とため息ばかりでは …

no image
不況の後こそ中高年がモデる

1.大量リストラの後に残ったもの  リーマンショックがきっかけで、大量リストラを …